So-net無料ブログ作成
検索選択

自由な街 [Nederlanden]

久しぶりの更新です。

気ままなヨーロッパ一人旅はまだまだ続きます・・・

江戸時代、鎖国という政策の下でも唯一外交関係があった国、オランダ。

その首都アムステルダムを鉄道で訪れました。

DSC00001.JPG

この電車、顔が犬の鼻に似ていることからドッグノーズと呼ばれているそうです。
電車から降りる際に私の前の男性(それもかなりマッチョ)が、
出迎えのこれまたマッチョな男性と熱い抱擁やら接吻をするものだから、目のやり場に困ってしまいました。

そういえば早くから同姓婚が認められていましたから当たり前の光景なんでしょうか?
ま、旅にカルチャーショックはつきものですね。
「コーヒーショップ」といえば大麻を販売する店だし、「飾り窓」なんていう怪しげな一画もあるし。

さてアムステルダムといえば運河、ということで観光用のクルーズ船に乗り込みました。
市内をまとめて把握するのに観光用の船やバスは結構役に立つんですよね・・・
疲れているときの観光にももってこいなんですが(笑)

DSC00027.JPG

運河の街ですからこういった跳ね橋が自然となじんでいます。


さて、アムステルダムで忘れてはいけないのがアンネ・フランクでしょうか。
ナチスの迫害から逃れるための隠れ家となっていた家が一般に公開されています。

DSC00029.JPG

ポロポロと勝手に涙が出てきてしまい中で写真を撮ることはできませんでした・・・


2001.8 Amsterdam
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 6

Akisan

nora姉さま
取り急ぎnice!だけ入れておきます。
by Akisan (2008-11-27 10:44) 

せんべ

こんにちは、norakuroさん お久しぶりです。

アムステルダムの街は
他のヨーロッパとチョット違う雰囲気がありますよね、
私は乗り継ぎの途中でしたので、2~3時間ほど街を散策しまだけでしたが、
「面白そうな所だなー」と思いました。

機会が出来たら、是非行って見たい国の一つです。



by せんべ (2008-11-28 18:03) 

norakuro

>Akisan氏
ありがとうございます。

>せんべい屋さん
ちょっとサボっていたらあっという間に数ヶ月・・・ご無沙汰してます。

アムステルダム・・・確かにちょっと違いますね~
面積の小さな国なら他にもあるしどうしてなんでしょう?
かつて世界を制した、というのとも違う気がします。

by norakuro (2008-12-01 20:49) 

matsu

アムステルダムって、色々な面で刺激が強そうですね。

なんでコーヒーショップっていうんでしょう?
飾り窓・・・なんかイメージできますね(笑)
不思議ですね~、奥が深そうな街ですね。

by matsu (2008-12-02 02:01) 

Akisan

noraお姉さま
コメント遅くなりました。

>目のやり場に困ってしまいました。
羽田で女性同士のブチュ~を見たことがあるんですけれど、
確かにこちらがドキドキしちゃいますね(笑)

アンネ・フランクは小学校の頃に伝記を読んだんですけれど、
子供心にものすごくショックでした。
収容所でお母さんと壁の上で手の先だけ触れて・・・
なんて行があったような・・・
by Akisan (2008-12-02 17:30) 

norakuro

>matsuさん
>アムステルダムって、色々な面で刺激が強そうですね。
そうなんです~
旅先から絵葉書を出すのが趣味でもあるんですが、普通の風景のハガキの横に
日本には到底持ち込めないようなものがたっくさん置いてあって
記念に買おうかとも思ったのですが(笑)
あまりに激しいので捕まってもいけないし諦めたんです・・・買えばよかった~(爆)
詳細は直接お尋ねください・・・

コーヒーショップ・・・なんででしょうね?喫茶店で吸っていたのでしょうか。

>Akisan氏
ん~、日本だといかにもオトコとオンナに役割を分けている(ように見える)
カップルが多いんだけど、この人たちは二人とも私好みのいい男同士。
それがなんで~?目の前に私といういい女がいるでしょ~みたいな(笑)

>子供心にものすごくショックでした。
私も子供の頃読みましたがショックですよね。
あと少しで解放されたかもしれないのに・・・もうここはひたすら涙でした。
喫煙室を軽々しく「ガス室」などと言うのは不謹慎だなと思いました。
・・・って前半のコメント書いてる私が言うか、というツッコミは受け付けませんっ

ちなみに中の写真がないのは単に撮影禁止なだけだったのかも。
by norakuro (2008-12-02 21:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。