So-net無料ブログ作成

中世の宝石箱 [Deutschland]

ロマンチック街道のハイライト、ローテンブルクへと向かいました。

中世の宝石箱と呼ばれるこの街、宝石箱というかおもちゃ箱のようなかわいらしい街です。

ローテンブルクは城壁に囲まれています。(駅はもちろん外側にあります)

あちこちに門がありますが、小さな街なので1日でぐるっと回れます。

DSC00001.JPG
クリンゲン門

DSC00002.JPG
マルクス塔・レーダーアーチ
さすがドイツ、車はドイツ車が多いんですね(当たり前?)

DSC00003.JPG
レーダー門から見下ろしてみました。

宿泊は、1階がレストランになっていて「gasthof (ガストホフ)」と呼ばれる小さな宿でしたが
メルヘンチックなお部屋でした。
DSC00004.JPG

でもそんな街に似つかわしくないというか、意外な博物館が・・・
中世犯罪博物館.JPG
中世犯罪博物館・・・拷問や処刑の様子や道具が展示されていました。
コワ~(^^;)


2001.7 Rothenburg ob der Tauber
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

isikoji

門から見下ろした街並みなんて本当におもちゃみたいですね。
中世犯罪博物館、このあいだたまたま点けたテレビでやっていたような気がします・・・内側に棘が着いてる拷問用の甲冑などなど
by isikoji (2008-07-01 00:35) 

norakuro

>isikojiさん
初コメ?ありがとうございます。

中世犯罪博物館、テレビでやってましたか・・・
日本の拷問って正座の上に重い石を乗せたり、棒でたたいたり水に顔を沈めたり・・・
のイメージが強いけど(時代劇の見すぎ?)、ヨーロッパの拷問はそんな甘いものじゃなかった~って感じでした。
棘の付いた甲冑なんて考えただけでもオソロシイ!
焼きごても色々な種類がありましたよ。魔女狩りの時代に生まれなくてよかったです(^^;)

by norakuro (2008-07-02 20:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。